NEW 新着 喘息ぜんそく治療・改善エクササイズ情報



川井式喘息改善エクササイズ
自宅で簡単!呼吸が楽になる!

喘息の本当の原因。医師も含めて多くの人はこの事実を知らない

喘息の本当の原因

本喘息の本当の原因
◎喘息の本当の原因として考えられる2つ
1.気管の彎曲やねじれ
2.気管周辺の筋肉の緊張
*医師も含めて多くの人はこの事実を知らない

◎遺伝やアレルギーなどは、喘息と全く関係性がないとは言い切れないが、本来の原因ではない
★「遺伝によるもの」
★「アレルギーによる過剰な免疫反応」

◎「遺伝や体質のせいだ」と喘息の改善を諦める必要はない
★同じ病気が遺伝したのではなく、
同じ食生活、同じ居住空間、同じ生活習慣、同じ身体の歪みだから、同じ病気になる場合が多い

◎喘息とは、気道が狭くなって炎症を起こし、呼吸しにくくなってしまう慢性の病気

◎喘息の「体質」こそ、喘息の根本的な原因

◎何故、気道が狭くなり炎症を起こしてしまうのか?
★気道が通る頸部から胸部にかけてのねじれ込み、
猫背などが原因になり、背骨が彎曲すると同時に、
背骨の前を通っている気道も一緒に傾き、気道が狭くなる
★背骨の傾きやねじれ込み、猫背などによって、周辺の筋肉が無理に引っ張り合う状態になる為、
頸部から上胸部の筋肉が緊張して気道を圧迫し、気道内で炎上が起こり易くなる

◎喘息の患者は、自然な呼吸がうまく出来ない為、
口や鼻を使って、深く大きな呼吸をする事への意識が非常に強い

◎息苦しさを感じると、人は更に息を吸い込むので
すでに肺の中に空気が一杯入った状態では、
いくら新鮮な空気を吸い込もうとしても、新しい空気は肺に入って行かない。

◎肺が大きく膨らみすぎていると、左右の肺に挟まれている気道は圧迫されて、更に気道が狭くなる

◎大切なのは息を吸い込む事よりも、まず息を吐き出す事
★人は息苦しいと感じると、息を吐くことよりも吸う事に一生懸命になる為、呼吸が困難になってしまう
★更に気道を圧迫してしまうという悪循環が起こり、喘息の症状を引き起こしてしまう

◎正しい呼吸法をマスターする事も喘息を改善する一つのポイント
★意識して呼吸をせず、無意識のうちに肺の中の古い空気を吐き出してから、新しい空気を取り込む

◎喘息は、正しい知識さえあれば、「一生治らない病気」ではない

◎喘息を改善する事が出来ない理由は、喘息の本当の原因を理解していないから

本喘息の本当の原因 参考サイト
川井式喘息改善エクササイズ
発行者:株式会社夢丸